病院紹介

病院概要

診療科目

産婦人科医師 理事 長木下勝之 Photo ©Toru Hiraiwa

理事長 木下勝之
  • 産婦人科(英語対応可能)
  • 小児科
  • 乳腺科
  • 内科
  • 循環器科
  • 消化器科
  • 麻酔科

沿革

親・子・孫 ”医師3代”。
70年近い月日を成城と共に歩んで参りました。

2005年にリニューアルを行い、現在では年間600件の分娩をおこなっています。
2015年に新病棟を建設し、2017年にはグランドオープンいたしました。
私たちは、これからも成城で、ずっと信頼される存在でありたいと願っています。

昭和21年 木下二亮が成城産婦人科医院を開設
6床の有床診療所としてスタート
昭和27年 20床に増床し医療法人社団九折会「成城木下病院」に改称
昭和31年 45床に増床、内臓外科を併設
昭和34年 55床に増床
昭和35年 東京消防庁より救急病院に指定される
昭和62年 本館全面改築、リニューアルオープン
平成9年 木下勝之、理事長就任
村上義次、院長就任
平成17年 リニューアルオープン、現院長木下二宣就任
分娩を再び取り始める
平成21年 病床を産婦人科病床22床とする
二次救急指定病院を返上
平成22年 病床を産婦人科病床24床とする
新分娩室(LDR)増設
平成23年 東日本大震災による被災妊婦6名受入
平成25年 新病院建設プロジェクト開始
平成26年 建築工事着工
平成27年 10月14日 新病院W棟で開院
平成29年 新病院グランドオープン
4月 小児科外来診療開始

電話番号へ