外来について

婦人科

婦人科

女性の身体はとてもデリケート。
日頃からの「かかりつけ医」として成城木下病院をご利用下さい。

子宮がん、卵巣がん、子宮筋腫、子宮内膜症など麻酔科医師の下で出血量も少なく、安全な手術をおこなっています。
担当医師は、木下勝之(理事長)、木下二宣(院長)、木下智恵、鳥巣弘道です。
(外国語対応が可能です。)

産婦人科 医師 木下智恵 Photo ©Toru Hiraiwa

子宮がん検診

細胞疹、超音波を行っております。

乳がん検診

マンモグラフィー、乳腺超音波、触診

婦人科超音波検診

子宮、卵巣の腫瘍(子宮筋腫、卵巣筋腫)を超音波で調べます。

性行為感染症(STD)

クラミジア 淋病、HIV、B型肝炎、梅毒、カンジダ、トリコモナス

診療時間表

 
婦人科 午前 木下勝之理事長
木下智恵
鳥巣弘道
木下二宣院長
山田由季
山ノ井睦
木下勝之理事長
加藤紀子
木下勝之理事長
鳥巣弘道
竹本由美
木下二宣院長
木下智恵
星合敏久
木下勝之理事長
木下二宣院長
非常勤医師
午後 木下二宣院長
山ノ井睦
齋木美恵
林良宣
木下二宣院長
木下智恵
加藤紀子
齋木美恵
林良宣
鳥巣弘道
星合敏久
木下二宣院長
星合敏久
非常勤医師

日曜・祝日休診

病棟医と兼務のため、病棟での分娩、処置等が優先となります。外来診療にもあたりますが、待ち時間が非常に長くなる場合がありますのでご了承ください。

手術の状況により診療する医師が異なります。

女性医師はピンク色の文字で表示しております。
休診や代診の情報は「休診情報」をご覧ください。

気になる症状はありませんか?

  • 月経異常
  • 月経前緊張症(PMS)、月経困難症
  • 性器出血
  • おりもの、かゆみ、いたみ
  • 下腹部痛
  • 不妊症、不育症
  • 腹部腫瘤、腹部膨満
  • 更年期症状

月経異常(生理が周りのみんなと比べてなんか違うぞ・・・)

無月経(月経発来の異常)

  • 18歳になるのにまだ生理がこないよ?
  • 今まで来ていた生理が止まっちゃった・・

まず、妊娠はしていませんか?妊娠でないとするとホルモンの異常があるかもしれません。採血によるホルモンの検査や、超音波で子宮や卵巣に問題がないか検査します。

希発月経、頻発月経(月経周期の異常)

  • 生理の周期が36日以上で、生理がなかなか来なくて良いんだけど・・
  • 生理の周期が24日以内で、しょっちゅう生理になってるけど・・

排卵がしっかりおこっているかな?基礎体温をつけて調べてみましょう。

過多月経、過少月経(月経量の異常)、過長月経、過短月経(月経の長さの異常)

  • 生理の量が多くて塊りが出てくるし、外出するとき心配・・
  • 生理がいつも1週間以上続いて、友達から顔色が悪いってよく言われるけど・・
  • 生理の量がいつもすごく少ないけど・・

子宮筋腫など子宮に何か異常がないか調べてみましょう。子宮に異常が無くてもホルモンの分泌異常でなることもあります。量が多くてひどい貧血になる前に治療しましょう。

関連する検査や病気

  1. 妊娠検査→妊娠
  2. ホルモン検査→卵巣機能不全、黄体機能不全、高プロラクチン血症など
  3. 超音波検査→多のう胞卵巣症候群、子宮奇形、子宮筋腫など

月経前緊張症(PMS)、月経困難症

  • 生理の前になると頭が痛くなったり、気分が悪くなって困ってる・・
  • 生理痛がひどくて仕事を休むほど痛いけど・・

子宮内膜症や子宮筋腫があって生理痛がひどくなっていることがあります。一度、超音波で調べておきましょう。痛み止めや、ピルを服用することで症状を軽くできます。

関連する検査や病気

  1. 超音波検査→子宮筋腫、子宮内膜症など

性器出血(生理じゃないときに出血した!!)

生理の周期のいつごろ起こりましたか?量は?おなかの痛みは?今までもこういうことがありましたか?色々と教えてください。多くの場合はホルモン分泌の異常によるものだけど、やっぱり怖いのは“がん”。がんでも早く見つければちゃんと治せます。怖がらないで早めにがんじゃないことを確認しておきましょう。

関連する検査や病気

  1. 子宮頸がん、子宮体がん検査→子宮頸癌、子宮体癌
  2. ホルモン検査→ホルモン異常
  3. 超音波検査→子宮筋腫、子宮内膜ポリープ
  4. 膣培養検査→細菌性膣炎症
  5. その他総合的に診断→機能性出血、中間期(排卵期)出血、子宮膣部びらん子宮頸管ポリープなど

おりもの、かゆみ、いたみ

  • おりものが最近多くなって、臭いが気になる・・
  • 陰部がかゆくて夜も寝れない・・
  • 陰部にできものができて痛い・・

細菌やウィルスなどの感染による膣炎や外陰炎を起こしている可能性があります。おりものの検査をして膣内洗浄や投薬できちんと治療しましょう。彼やご主人に感染させてしまうこともあります。

関連する検査や病気

  1. 膣培養検査→細菌性膣炎、カンジダ膣炎
  2. クラミジア、淋菌、トリコモナス検査、ヘルペス検査 →クラミジア頸管炎、、淋菌感染、トリコモナス膣炎、ヘルペス外陰炎などの性感染症など
  3. その他→アレルギーによる皮膚炎、毛のう炎、バルトリン腺のう胞、外陰部掻痒症など

下腹部痛

  • 妊娠したみたい。病院に行こうと思ってたら急におなかが痛くなって・・
  • SEXした後からおなかが痛くて立っていられない・・

痛み止めで治ってしまうものから、緊急手術が必要なものまであります。やはり怖いのは子宮外妊娠や卵巣腫瘍、虫垂炎といった手術しなければいけない病気。それ以外にも流産、卵巣出血、骨盤腹膜炎といった病気があり、早く治療しないと重症になるものもあります。

関連する検査や病気

  1. 妊娠検査→子宮外妊娠、流産など
  2. 内診、超音波検査→卵巣腫瘍、卵巣出血、骨盤腹膜炎など

不妊症、不育症

  • 子供がほしいけど、1年以上できません・・
  • 妊娠してもいつも流産しちゃう・・

まずは原因を見つけましょう。不妊症なら排卵はしてるかな?ホルモンの異常はないかな?子宮や卵管に異常はないかな?精子に問題はないかな?不育症ならお母さんに流産しやすい血液の異常はないかな?子宮に異常がないかな?夫婦の染色体は異常ないかな?原因がはっきりすることで有効な治療を選択していきましょう。

関連する検査や病気

  1. 採血検査(ホルモン検査)→卵巣機能不全、黄体機能不全、その他のホルモン異常や不育症など
  2. 超音波検査→子宮奇形、子宮筋腫、卵管水腫
  3. 子宮卵管造影検査→子宮奇形、卵管異常など
  4. 精子検査→乏精子症、無精子症などの男性不妊
  5. 染色体検査→夫婦間での染色体異常
  6. ヒューナー検査→精子と頸管粘液の相性の異常

腹部腫瘤、腹部膨満

  • おなかに硬いものが触れるけど・・
  • おなかが最近急に大きくなって今までのズボンがはけないけど太ったのかな?

超音波で何かおなかの中で腫れてるものが無いか調べましょう。子宮筋腫や卵巣腫瘍(卵巣がんも含めて)はないかな?卵巣がんは症状が出にくいので早く見つけるのが難しいがんです。変だなと思ったら早めに確認しておきましょう。

関連する検査や病気

  1. 超音波検査(CT、MRI検査)→子宮筋腫、子宮肉腫、卵巣腫瘍(卵巣癌を含む)など

更年期症状

  • 50歳が近づいてきて、ほてり感が強く気分もパッとしない・・
  • 動悸がして、夜寝付きにくい・・

女性ホルモンの分泌が低下し、出てくる症状です。症状が軽ければ問題となる症状を軽減するような薬を処方します。症状が重い場合はホルモン補充療法も有効です。また、閉経以降、女性は骨が年々弱くなります。骨粗鬆症で骨折し易くなる前に、骨密度を調べて治療しましょう。

関連する検査や病気

  1. ホルモン検査→更年期障害
  2. 骨密度検査→骨粗しょう症

乳房症状

  • 乳房にしこりが触れるけど・・
  • 乳首の先から出血した!!
  • 乳房が硬く張って痛い・・

日頃から乳房は自分で触ってしこりや異常が無いか確認しましょう。何か異常があったら超音波やマンモグラフィーで乳がんでないかを調べておきましょう。

関連する検査や病気

  1. マンモグラフィー検査→乳癌、乳腺症、その他の乳房腫瘍
  2. 超音波検査→乳癌、良性腫瘍(脂肪腫、繊維腺腫、過誤腫など)

電話番号へ