外来について

婦人科

不妊症、不育症

  • 子供がほしいけど、1年以上できません・・
  • 妊娠してもいつも流産しちゃう・・

まずは原因を見つけましょう。不妊症なら排卵はしてるかな?ホルモンの異常はないかな?子宮や卵管に異常はないかな?精子に問題はないかな?不育症ならお母さんに流産しやすい血液の異常はないかな?子宮に異常がないかな?夫婦の染色体は異常ないかな?原因がはっきりすることで有効な治療を選択していきましょう。

関連する検査や病気

  1. 採血検査(ホルモン検査)→卵巣機能不全、黄体機能不全、その他のホルモン異常や不育症など
  2. 超音波検査→子宮奇形、子宮筋腫、卵管水腫
  3. 子宮卵管造影検査→子宮奇形、卵管異常など
  4. 精子検査→乏精子症、無精子症などの男性不妊
  5. 染色体検査→夫婦間での染色体異常
  6. ヒューナー検査→精子と頸管粘液の相性の異常

タイミング療法

タイミング療法とは、超音波で卵胞の大きさを測り、排卵日を予測して医師が性交渉のタイミングを指導するものです。できれば、排卵日の前後で複数回タイミングが取れると理想的です。後日受診していただき、しっかり排卵したかどうかを超音波で診ることもできます。

人工授精

当院では、ご希望の方に対して人工授精(AIH︓配偶者間人工授精) をおこなっています。事前の受診で奥様の排卵日を割り出した上で、午前と午後のいずれかの枠で予約を取っていただきます。
人工授精とは、ご主人様の精液から抽出した精子を、医師が細い管を使って子宮の奥に直接注入する医療行為のことです。こうしてお手伝いすることにより、卵子と精子が出会い、受精する確率を高めてあげることができます。その後の受精から着床までの妊娠の流れは、自然分娩とまったく同じです。

人工授精 費用

再診料(370 円) + 人工授精費用(14,040 円(税込))
+ 精液検査& 調整費用(1,080 円(税込)) = 15,490円(税込)
※処方や処置を追加する場合は、料金が変わります。予めご了承ください。

Q&A

Q1.人工授精当日のスケジュールを教えてください

事前に採精用のカップをお渡しします。当日2時間以内にご自宅で採精した検体を提出してください。

<当日の流れ>
  1. 予約時間の10 分前にご来院ください。
    1階受付でチェックインをせずに、そのまま検査科( 地下1 階のE窓口) へ行き、採精した検体を入れたカップと、ご主人様の診察券をご提出ください。
  2. 精液検査および調整の結果が出るまで、30~40分かかります。
    お待ちの間は外出も可能ですので、必ず看護師にお申し出の上、お出かけください。
  3. 人工授精の準備が整いましたらお呼びします。処置後は30分安静にしてお待ちいただきます。
  4. お会計をしてご帰宅いただけます。ご来院からご帰宅まで、2時間半程度かかります。

Q2.人工授精後に注意すべきことはありますか︖

帰宅後に特別安静にする必要はありませんが、当日は激しい運動や温泉・プールの利用は避けてください。
性交渉の制限はありません。

Q3.精液の調整と精液検査について教えてください

通常、採取した精液の中には、精子以外にも白血球や微生物、小さなホコリなどが混じっています。精液の中から精子のみを抽出した上で、精子を培養液で洗浄し、人工授精に適した状態になるよう準備します。
その際に、精液検査と呼ばれる、精液中の精子の数・運動率・奇形率等を割り出す検査も同時におこないます。


電話番号へ